こんな症状ありませんか?

シロアリ・トコジラミ・ハトによる症状・被害

名古屋でシロアリ、トコジラミ、ハトなどの害虫・害獣駆除を承っている「三共衛研」では、害虫・害獣の被害を受けた方のご相談に応じております。以下では、シロアリ、トコジラミ、ハトによる症状・被害をご紹介します。

シロアリ

以下のような症状がある場合、シロアリが潜んでいるかもしれません。一つでも当てはまった方は一度シロアリ調査を行うことをおすすめします。

  • □水回りの柱がボロボロ
  • 屋外でハネアリが飛んでいる
  • 近所でシロアリ駆除を行っていた
  • 畳がベタベタしている
  • 床を歩くとギシギシと音がなる
  • 屋外の杭や柵が傷んでいる
  • 壁や柱をたたくと空洞音がする

トコジラミ

近年多発しているトコジラミ。発生していたら、以下のような被害が予想されます。

首や腕・足などに紅斑ができる

トコジラミに血を吸われると、皮膚に赤い斑点(紅斑)ができます。とくに、腕や首・足など露出する部分は吸われやすく、被害がでやすい箇所です。人によっては、吸引された箇所に激しいかゆみを感じることもあります。不審な紅斑やかゆみを感じたら、通院すると同時に当社にご相談ください。

ホテル・旅館の評判を落とす「トコジラミ」

宿泊客がトコジラミの被害にあった場合、クレームからホテル・旅館の評判が落ちる恐れもあります。近年は口コミが宿泊施設の売上を大きく左右します。もし、宿泊客が口コミサイトに「宿泊したら、赤い斑点が皮膚にでた」などと書き込んだら……。売上への影響を出さないためにもトコジラミが発生したら早めの駆除が必要です。

ハト

街中でよく見かけるハトですが、実は人々や建物に与える悪影響が大きい鳥類です。ハトの糞や羽などでお困りの場合は、ご相談ください。

糞・羽による健康被害

ハトの糞や羽にはさまざまな病原菌が潜んでいます。ハトが原因で体調不良を引き起こす恐れもあります。

サルモネラ食中毒 腹痛・下痢・発熱などが発生する
クリプトコッカス症 脳に感染すると、髄膜炎・脳炎を発症。発熱・記憶障害などを引き起こす恐れもある
オウム病 風邪のような症状が発生する
ヒストプラズマ症 肺結核に似た症状が発生する
トキソプラズマ病 妊婦が感染すると、流産・胎児の脳障害の恐れがある
ニューカッスル病 結膜炎を引き起こす
建物に与える被害

ハトの糞は建物の美観を損ねるだけでなく、建物自体を劣化させる恐れもあります。ハトの糞は酸性のため、蓄積して鉄骨などを腐敗させることがあるのです。建物を長く維持するためにもハト対策は非常に大切です。

そのほかの害虫・害獣

当社は、スズメバチ、ゴキブリ、ハエ、ネズミなど、シロアリ、トコジラミ、ハト以外の害虫・害獣の駆除・防除にも対応しています。工場・飲食店・個人のお宅などで、害虫・害獣にお悩みの方、害虫・害獣の被害を疑われている方はぜひ一度ご相談ください。

ご相談は無料で承っております!お気軽にご相談下さい!

  • ページトップへ戻る